教会について

Deliverer Church

​デリバラーチャーチのホームページへようこそ。

 JEC堺福音教会東京チャペルの枝教会として、2017年、月一回の礼拝がスタート。2018年4月から毎週の礼拝がはじまりました。「家族の回復」に着目し、神の国と地域に仕えるというビジョンをいただき、幼い子どもからご高齢の方まで集まるアットホームでカジュアルな教会です。ぜひ一度、いらしてください。初めての方も歓迎します!

 「主はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕われ人には解放を、囚人には釈放を告げ、主の恵みの年と、われわれの神の復讐の日を告げ、すべての悲しむ者を慰め、シオンの悲しむ者たちに、灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせるためである。彼らは、義の樫の木、栄光を現わす主の植木と呼ばれよう。」 イザヤ書61:1-3

​ この聖書の言葉は「救い主の使命」が書かれた箇所です。救い主であるイエス・キリストに与えられたこの使命は2000年前に成就し、結果、現在、世界中で、「癒し」「解放」「慰め」「喜び」そして「救い」が実現しています。

 デリバラーチャーチは、この御言葉を、神が成就してくださったと信じ、神のひとり子なるイエス・キリストを礼拝します。主イエスが十字架で人類の罪の身代わりになったことを信じ、悔い改めるなら、永遠のいのちに入ります。そしてその保証として、助け主として教会に聖霊が来られたことを信じます。

 

 デリバラーチャーチは、伊勢原で神と人とに仕え、イエス・キリストの福音を宣べ伝え、地域や家族、ひとり一人が全領域で回復され、解放されていくことをビジョンに、立ち上がりました。

 

「デリバラー」とはー

"deliver"=出産、解放、救出などの意味があり、「閉塞されていたある点から解放された点へと移される」ことを指しています。その派生語として"delivery"=配達などがありますが、聖書で使われている"deliverer"は「救い主」「解放者」といった意味があり、「救世主」を指しています。「救世主」は英語で「Christ(キリスト)」。つまり、「デリバラー」は「キリスト」なのです。

1/4
JEC日本福音教会
東京チャペル
デリバラーチャーチ

259-1142

神奈川県伊勢原市田中70-5 2F

info@delivererchurch.jp

​伝道師 本間崇敬・ゆずる

  • Googleプレイス

お問い合わせ

©2018 Deliverer Church All right reserved